2010年12月18日

懐かしい顔

大分前になりますが、今月の第一土曜日…りんちゃんの結婚祝いに、当劇団の旗揚げメンバーが集まりました。流石に全員は無理でしたがー十年ぶり…位なメンバーもいて…昔話をしたり、今の話し楽しい時間を過ごしました。何か無いとこんな風に集まることもなかなか出来ないので…りんちゃんに感謝です。

りんちゃんーどうか幸せになって下さいね。そしてお互いしっかり地に足がついたら、またお芝居をやりましょう。

驚いたのはー子供達が大きくなっていること。高校生を筆頭に私のお腹の中までーその差は…でかい!!…女が多いのは気のせいでは無い気がします。この子は誰だ?と思った子の筆頭…Eの子のMちゃんはなんと芝居をやっているとか。ぴかぴか芝居塾にも参加をし、その一期生で…私のグループにいたM氏と年明けから一緒に芝居をすると言うではないですか。Mちゃんは今回の戦士の集いがあるまで、自分の親が芝居をしていたなんて知らなかったらしく、これまたビックリ。親は「よりによって何故芝居なんだ」と思ったとか思わないとか…。
当時、教える事が不安でいたのに、自分の教えた人が芝居を続けてくれているのがとてもとても嬉しく思います。あの時のキラキラした瞳、やる気が私に芝居を始めた頃の気持ちを思い出させてもらったのを記憶しています。

そして今、教えたり導く立場にいる連合会の皆さんにお願いします。

どうぞ娘をよろしくお願いしますm(_ _)m
posted by あーちゃま at 17:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。